協同組合下関ふく連盟協同組合下関ふく連盟
明治21年、時の総理大臣・伊藤博文公のひと声で、ふく食先駆けの地となった下関 ふくの本場・協同組合下関ふく連盟の公式ページ

ホームふくの宅配ふく料理のお店お泊りはこちらふくのお土産ふく連盟年間行事ふくのいろは



ふぐに関する話題をご紹介します。
毒を持っているものの、どことなく愛嬌のあるふぐについてのあれこれを記してみました。

ふぐ食の歴史

・日本人とふぐのかかわりはとても古く、6千年前のものとされる縄文時代の遺跡からは、他の多くの魚や貝類とともにふぐ科の魚の骨が見つかっており、このことから、この時代にはすでにふぐは食べられていたと考えられています。
・下関の弥生時代の・・・

続きを読む続きを読む

下関とふぐ

・ふぐといえば下関、下関といえばふぐ、といわれるほどふぐと下関は深いつながりをもっています。
・下関ではふぐのことを濁らずに「ふく」と呼んできました。ふぐは不遇に通じ、ふくは福すなわち幸福につながる、とされたからです。
・1888年(明治21年)・・・

続きを読む続きを読む

ふぐの毒

・よく知られているように、ふぐは強い毒を持っています。
・この毒はテトロドトキシンという物質で、毒物として名高い青酸カリの1000倍近い強さがあるといわれています。
・この毒はテトロドトキシンという物質で、毒物として・・・

続きを読む続きを読む

ふぐの取り扱いについて

・ふぐは一般の魚のように、誰でも処理し食べることができるわけではありません。
・よく知られているように、ふぐは強い毒を持っているのですが、毒力の強さはふぐの種類、部位によって著しく異なります。
・このため、日本では・・・

続きを読む続きを読む

ふぐの漁獲方法

◎ふぐの漁獲方法には
釣り漁・・・一本釣、延縄
網 漁・・・底曳網、定置網、さし網
等がありますが、とらふぐの漁獲には底延縄、浮延縄がよく用いられます。
また、餌には冷凍の・・・

続きを読む続きを読む

下関ふく全国ブランド化の背景

A,地理的背景
1、古来より下関は日本海、東シナ海、瀬戸内海を結ぶ交通路の要衝であり、特に江戸期、北前船の西回り航路開発により重要な寄港地となったことでますますその重要性を増して行きました。
2、さらに、明治期以降・・・

続きを読む続きを読む



下関唐戸魚市場仲卸協同組合下関唐戸魚市場仲卸協同組合







株式会社ふくの里株式会社ふくの里

下関特産品市場下関特産品市場

下関市下関市